レザー脱毛って効果があるの?自己処理との違い | Grocery Shopping

レザー脱毛って効果があるの?自己処理との違い

自宅でも脱毛はできるけれど

脱毛は自宅でやっているという人も多いでしょう。自宅で脱毛する場合は脱毛テープやブラジリアンワックス、脱毛クリームを使用することが多いかと思われます。どの方法も簡単ですし、ドラッグストアでリーズナブルな値段で購入することができます。特にブラジリアンワックスは粘膜にも使えるのが特徴です。このためOラインやIラインを処理することも可能なので便利です。肌の露出が多くなる夏になるとブラジリアンワックスが手放せないという人もいるかもしれませんね。

自己処理には欠点もあります

自分で脱毛するのは手軽なのですが欠点もあります。処理してもしばらくするとすぐに毛が生えてきます。脱毛テープやブラジリアンワックスは毛を引きぬくために使用の際は痛みを伴うことが多いです。何度も痛い思いをするのは嫌ですよね。また、脱毛するのには時間がかかります。毛を抜くために時間を費やすのはもったいないと考える人もいるかもしれません。確かに、毛を抜いても何の生産性もありません。他のことに時間を使ったほうが有意義ですよね。

サロンでの脱毛の特徴

サロンでのレザー脱毛が自己処理と大きく違うところは、処理が終わったらもう自宅で脱毛をしなくて良いという点です。レザー光線を照射して毛乳頭を破壊するので毛穴から二度と毛は生えてきません。このため、脱毛のたびに痛い思いをしなくてすみますし、ムダな時間を使うこともありません。ただ、完全に処理が終わるまでには何度かサロンに通う必要があるので、時間と根気が必要となります。それにコストもそれなりにかかります。

レーザー脱毛の場合、広範囲のムダ毛を一気に処理できるため、効率的なムダ毛処理を実現できる他、脱毛完了までの期間を短縮できるといったメリットもあります。